2011年7月6日水曜日

今朝の日経新聞でやっと報道がされましたCoverage was barely in this morning's Nikkei

今朝の日経新聞に載っていたんですが、ロンドン市場において銅の取引価格が上昇しているとのことで、ギリシャ不安からの投機マネーがながれたようです。
しかしマァ、インド市場がパラボリック転換して、その市場におけるいい銘柄さがしてましたので、結果論としては、とれんどにのることができました。
ここで重要なのは、報道が市場の動きの後になされていことです。
効率市場仮説といってこれらの情報を全て内包して値動きをするというのがそうなんですが、まさにそのとおりでした。
テクニカル分析の前提はやはり情報戦ではないんですね。
なので極めてフェアなことがみて取れると思います。
ニュースはあくまで、値動きの原因を説明しようとするときに使いますが、それによってエントリーすることはまず遅いと言えるでしょう


But I was on the Nikkei this morning, and that has increased the selling price of copper in the London market, it seems speculative money flowed in from Greece anxiety. Maa, however, the transformation of the Indian market is parabolic, so stocks look good in the market Temashita, as things turned out, you could be riding on such trends. The key here is to have been reported after the market movement. That's right but that the price action and the comprehension of any such information efficient market hypothesis say, was exactly that. Assumptions of technical analysis is also information warfare is not I is not. I think it can be seen quite so fair. News only, but is used to attempt to explain the causes of price movements, said it would be entered by the late first

よしヒデのブログにお越しいただきありがとうございます。 ブログランキングに参加しております。 今後の運営のためにもぜひとも下のバナーをクリックしてご支援ください。 Thank you for visiting the blog of Good Hide. We are participating in the blog rankings. Please help us by clicking the banner below for the operation of all means to the future. にほんブログ村 先物取引ブログ eワラント・カバードワラントへ ブログランキング・にほんブログ村へ

0 件のコメント:

このガジェットでエラーが発生しました
このガジェットでエラーが発生しました